情報処理学会 バイオ情報学研究会 (SIG BIO)

What's New?

情報処理学会第67回バイオ情報学研究会のご案内

ご案内
2021年9月30日(木) に情報処理学会第67回バイオ情報学(SIGBIO)研究会をオンライン開催いたします。

日時:2021年9月30日(木)
会場:Zoomによるオンライン開催
※ 一般講演に加えて、伊藤公人先生(北大)による変異ウイルスの流行予測に関する話題提供を予定しています.

プログラム

2021年9月30日 (木)
(1) 10:00-10:25 (25分)(ロングトーク)
タンパク質表面との結合親和性を考慮した長距離フラグメントリンキング手法の開発
津嶋佑旗、柳澤渓甫、大上雅史、秋山泰(東京工業大学)

(2) 10:25-10:50 (25分)(ロングトーク)
Dynamic solution space division-based methods for calculating reaction deletion strategies for constraint-based metabolic networks for substance production: DynCubeProd
MA YIER, TAMURA TAKEYUKI(Kyoto University)

(3) 10:50-11:15 (25分)(ロングトーク)
Efficient Differentially Private Methods for a Transmission Disequilibrium Test
Yamamoto Akito、Shibuya Tetsuo(The University of Tokyo)

(4) 11:15-11:30 (15分)(ショートトーク)
A Privacy-preserving Reference Panel for Genotype Imputation
AHMED MOHAMMAD NABIL(WASEDA UNIVERSITY)

(5) 11:30-11:45 (15分)(ディスカッショントラック)
COVID-19感染者間の関係のPajekによる可視化
太田潤(岡山大学)

(11:55-13:30 休憩95分)

(6) 13:30-13:55 (25分)(ロングトーク)
ヒトのエンハンサーと遺伝子相互作用や転写制御に影響する、方向性のある転写因子DNA結合配列の解析法の開発
○大里直樹、浜田道昭(早稲田大学)

(7) 13:55-14:20 (25分)(ロングトーク)
テンソル分解を用いた遺伝子発現からの神経疾患の創薬
○田口善弘(中央大学)、ターキー ターキー(キング・アブドゥルアズィーズ大学)

(8) 14:20-14:35 (15分)(ディスカッショントラック)
大規模遺伝子発現量データを構成する独立なサンプル数の見積もり
○大林武(東北大学)

(14:35-14:45 休憩10分)

(9) 14:45-15:35 (50分)(話題提供)
集団遺伝学を用いた変異ウイルスの流行予測
○伊藤公人(北海道大学)

バイオ情報学研究発表会について

2021年度の開催予定と発表募集

年4回の研究会開催を計画しております.
ふるって研究発表にご応募ください.
また,研究会にはどなたでも参加することが可能です.

2021年度以降の予定

過去の開催

過去の開催についてはこちらをご覧ください.

バイオ情報学研究会ペーパレス化のお知らせ

バイオ情報学研究会ではコスト削減および利便性向上のため、研究報告予稿を冊子体で配布せずUSBメモリによる電子的媒体で配布しております。発表者と参加者の皆様におかれましては、以下の手順に従って対応をお願いいたします。

研究会発表予稿電子データの事前閲覧

バイオ情報学研究会登録員の皆様に限り、研究会初日の1週間前よりBookParkにて発表予稿の電子データを閲覧・ダウンロード可能とさせていただきます。必要に応じて、データをあらかじめPCに入れるか、もしくは各自で印刷したものをお持ちのうえ会場までお越しください。

研究会発表予稿電子データの当日配布

参加者・発表者の皆様には、研究会会場にて予稿PDFをダウンロードできるURLとパスワードを配布します。

学生諸君へ(入会のお勧め)

バイオ情報学研究を目指す学生諸君,情報処理学会は会員2万人を超す情報科学,情報技術分野の旗艦学会です.学生会員は2千人を超えています.さらに,学生諸君が情報処理学会に入会すると様々の特典が用意されています.ふるって学生会員になりましょう.

特典その1: 研究会登録費が無料になります

学生会員の方は研究会登録費が1件無料になります. 研究会にまだ登録していない方は,情報処理学会「 学生会員の1研究会登録費無料制度」 をご確認の上,お申し込みください.

特典その2: IPSJ論文船井若手奨励賞への推薦

バイオ情報学研究会では,2006年度から IPSJ Transactions on Bioinformaticsを刊行しています。採録になった論文の第一著者が学生会員の場合には,その第一著者は,「IPSJ論文船井若手奨励賞」への推薦対象者となります.詳しくはこちらをご覧ください.

手続き

学生会員として入会する手続きは簡単です.情報処理学会「入会する」をご覧ください.

研究会登録のご案内

研究会登録費(令和2年度)

情報処理学会会員
5,500円(税込)
情報処理学会非会員(準登録)
6,600円(税込)

研究会登録のお申し込みは情報処理学会「研究会登録について」 にてお願いします.

メイリングリストのおすすめ

バイオ情報学研究会のご案内と共に、関連研究者の情報交換に活用されることを目指して、メイリングリスト bijapan の運用を開始しました。活発にご利用いただきますようお願い申し上げます.

情報処理学会研究会のホームページ
研究会の様々の活動が詳細されています.
IPSJカレンダー
情報処理学会関連のイベントの日程表です。全研究会の開催案内が掲載されています.